〒531-0076 大阪市北区大淀中 3-13-13-2F
TEL:06-6455-6708
FAX:06-6455-6707

協会けんぽについて

中小企業等で働く従業員ならびにその家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、 従来、国(社会保険庁)が運営していましたが、 平成20年10月1日、新たに「全国健康保険協会」が設立され、この協会が運営することになりました。 この健康保険の愛称が「協会けんぽ」です。

協会けんぽにご加入の方へ(生活習慣病予防健診)

協会けんぽにご加入の被保険者の方は、年度中(4月〜翌年3月)の1回に限り、健康診断の受診に対して健保の費用負担があり、一部の負担で受診することができます。(事業所が健診費用を負担する場合にも適用になります。 ※この健康診断に関しての詳しい情報は、全国健康保険協会のホームページをご参照ください

一般健診

検査項目受けられる方本人の費用負担
問診
触診
身体計測(腹囲など)
視力・聴力測定
血圧測定
尿検査
便潜血反応検査
血液一般検査
血糖検査
尿酸検査
血液脂質検査
肝機能検査
胸部レントゲン検査
胃部レントゲン検査
心電図検査
  • 対象者は、当該年度において35歳~74歳の方
  • 被保険者(任意継続被保険者の方を含む)
6,900円(税込)

26年度 協会けんぽ健診パンフレットはこちらからダウンロード


特定健診

検査項目受けられる方
問診
尿検査
身体計測
血圧
血中脂質検査
肝機能検査
血糖検査
診察等
  • 40歳~74歳の方が受けられます。
  • 受診時に協会けんぽの加入者(ご家族)であることが必要です。
  • 受診する年度に75歳を迎える方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となりますので、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。

協会けんぽ健診のお申込み、お問い合わせについて

職場を通じて(任意継続の方は直接)、全国健康保険協会の都道府県支部へご連絡ください。

都道府県支部のページはこちら


医療法人桜峰会本場診療所が「協会けんぽ」の指定機関になりました。
( ※巡回検診も可能です )